次回公演Eat-in Route21におけるCOVID-19対応について | 劇団21世紀枠

2020/02/25 18:31

皆様いかがお過ごしでしょうか。


長く書いてもあれなので昨今流行している新型コロナウイルスについて、当劇団の対応について箇条書きでまとめました。
御手数ですが一度ご精読いただければと思います。

・公演の開催について
→団員から感染者が出ない限り公演します。

・チケットのキャンセルについて
→理由の如何を問わずキャンセル料その他は頂きません。

・公演中止の決定、お知らせ手法について
→上述とかぶりますが公演自体は今後近隣で感染者が発生しても団員が罹患しない限りは行います。
→団員罹患の場合、事実が分かり次第メールで中止の連絡及びTwitter,Blogで告知を行います。

以上です。

以下に上記の判断に至った論拠を示しておきます。
・なぜ公演を敢行するのか
→現時点で新型ウイルスの罹患者に対する危険性はインフルエンザより低いと考えられ、またインフルエンザの流行も例年に比べ下火であるため。
・ウイルス自体の危険性が低くとも、集団感染の原因となるリスクがある以上中止するべきではないか
→今公演は1ステージあたり最大で15席のごく小規模な公演です。公演自体が公衆衛生に対する特別なリスクになるとは考えにくいと思います。
・公演が小規模でも観客の移動に電車など危険なエリアがあるではないか、観客の健康を損ねるのではないか
→ご指摘についてはごもっともです、普段電車などに乗らないお客様にとっては特別なリスクになるかもしれません。ですので、今公演については当日キャンセルであっても料金は頂かないこととしました。
・で、結局観に行っても安全なんですか?
→これはどこまで行ってもわからない話ですが、生死というラインで考えれば健康体の方であれば問題はないでしょう、お車で会場まで移動した場合の交通事故リスクと同程度、つまり頓着してもしょうがない程度のものと思われます。
ただし、自分が感染者になることによる家族、会社への影響は残念ながら非常に強いのが現時点での風潮です。そういうリスクもあるので、理由を問わず当日キャンセル可という対応にさせていただきました。

2/25付 劇団21世紀枠 代表 椋原メトロ