劇団21世紀枠 ハラスメント発生時及びハラスメント問題発生時の対応規定 | 劇団21世紀枠

2020/02/03 16:42

昨今というか一昨年くらいからあちこちで劇団内部のハラスメントが表面化し問題になっています。
うちのような小さな劇団がこんなステートメントめいたものを出したところで特に何の影響もないわけですが、いざ問題発生した後では身内をかばってまともに動けないだろうと思うので、デマ合戦や訴訟の状況が発生する前に、問題発生時の対応をあらかじめ決めておきます。

前提
・劇団21世紀枠は任意団体なので実際訴訟となった場合、訴えられるのは加害者と代表の藤谷宗弘個人になると想定されること。
・同上の理由で、法人格を有しない劇団21世紀枠と被害者が交渉することに本質的に意味がないこと(劇団のような任意団体に賠償を求めたところで、誰も金も出さなければ責任も取らない←と言い切るとあれですが、ここ数年で見てきたのは団員(の定義もあいまいですが)連名で何らかのステートメントを出す程度)

というわけなので、

2020年1月13日より
□ハラスメント対策として以下のスキームを追加します。
①日直制で被害届受付窓口を設置(五十音順で稽古日ごとに決定、当日の出欠関係なし)
②ハラスメントの被害者、加害者、目撃者誰でもいいので当日の受付窓口へ通報
③担当者は次回稽古までに聴取を行う
④ハラスメントの有無にかかわらず告発者以外の情報をグループラインへ報告
⑤事件発生時や訴訟時に資料としてこのグループラインを公式HPに掲載することで団体としての対応を終えることとします(団体そのものを対して訴訟を起こした場合はこの限りではないですが、任意団体相手に訴訟とか支払い能力なさすぎなんで普通に考えて代表か加害者が訴えられるでしょう)ひとまず上記のスキームで運用します。

という対応を劇団内で徹底することにしました。
さすがに文章化されて顔合わせ時に渡されると多少なりとも抑止力になるようで、そういう意味で効果はあったかな、という感じです。

いずれにしても、今後劇団21世紀枠内でハラスメントが問題になった場合は、このブログにグループラインをまるっと全部未加工で乗せるという暴挙に出るので、その時はよろしくご確認ください(こうしておくと、グループラインで無駄な投稿が減るので気分がよい)

以上です。
劇団代表 椋原メトロ=藤谷宗弘