劇団21世紀枠第12回公演中止のお知らせ | 劇団21世紀枠

2017/02/25 00:31

21世紀枠より第12回公演について緊急のお知らせです。

2/24、団体内でのインフルエンザA型の二次感染が確認され、2/25,26の3ステージ全てを中止することが決定されました。
せっかくご予定を空けていただいた方、楽しみにされていた方、本当に申し訳ございません。
御迷惑をおかけして、誠に申し訳ございません。
今後、この公演がどうなるかは2/25,26の団体内の会議によって決定いたします、結果の如何に関わらず改めてまたご報告させていただきます。
取り急ぎ、皆様にお伝えしなければならないことは以上になります。


以降に今回の事態の推移を記します。

2/21(火)団員1名のインフルエンザ感染が発覚
同時に4人に感染の疑惑が発生(この5人はインフルエンザの感染源に同時に接触したと推測される状況にありました)
感染した1名については21日時点で解熱が始まっており、解熱後2日間は感染力があるという指標に基づけば、金曜の仕込みに不参加であれば公演は可能と判断。

2/22(水)時点で疑惑の4名および、今回の二次感染の指標とした1名(一人暮らしの長期休暇中の大学生のため劇団員としか接触がない)はインフルエンザ陰性のため、Twitter上で二次感染が確認されていないこと及び公演続行をアナウンス。

2/23(木)感染疑惑の4名のうち1名が発熱。この時点ではインフルエンザか不明。

2/24(金)22日時点で感染していた団員と共に登場するシーンの多い1名のインフルエンザ陽性が確認され(23日に発熱した1名も陽性が確認された)、団体内でのインフルエンザ二次感染が明らかになり、団員一同もれなく感染が疑われ代役を立てての公演もできない状態となり、公演中止が決定。

公演中止に至るまでの経過が以上になります。


このたびは、皆様にご迷惑をおかけして申し訳ございません。
今後について決まりましたら、改めて連絡いたします。
よろしくお願いいたします。
劇団21世紀枠一同